大阪ぶらり旅⑤(B級グルメ)



大阪では折角の都会なので少しだけ贅沢なランチを味わおうと

思っていたのですが、イザとなると貧乏性が抜けずにやはりB級グルメで済ましました。

安い、うまい、デカいと、3拍子揃うのが大阪グルメ。

まず始めは暖かい日なので、大阪城の梅林から本丸までまでを散策した後一休み、

たこ焼きを買って天守閣を眺めながら食べました。

観光客の人がそれぞれ春の陽気の中でたこ焼きやソフフトクリーム、みたらし団子などを食べていました。

お味は普通でしたが、空腹でしたので美味しく感じました。

画像


画像


50年ぶりの大阪城見学を終えて、京阪天満橋経由で淀屋橋で下車して中之島、北新地を

散策後、デパ地下で軽食をすることになり、梅田阪神百貨店へ出向きました。

日曜日の夕方のデパ地下は大混雑で、スナックコーナーで立ち食いを初体験。

スナックパークというのは、阪神百貨店・梅田本店の地下1階にあって、お好み焼き、うどん、

オムライス、麺類、丼ものといった飲食店が集まるフードコートで、

安くて、早くて、美味い」と三拍子揃った名店が数多く揃っていることでも人気があるそうです。

大阪といえばやはり粉もんで友人の勧めでこの機会に「道頓堀くくる」の明石焼きを食べてみました。

画像


メニューはたこ焼き、明石焼き、黒たこと3種類のメニュー。

私は明石焼きの4個入りで300円以内でふわふわトロトロの明石焼を、

おいしいおだしにつけて食べましたが、だしにつけるととろけてしまいますが、その出し汁が美味しい事!

画像


黒たことは真っ黒でこれは生地にイカスミを混ぜているそうですが食べる気にはなりませんでした。

画像


また横では珍しい「ちょぼ焼き」が焼かれていて、食べたかったですが粉もんばかりは・・・・・・・

たこやきより小さくて浅いくぼみのある鉄板で、たこ焼きのようにくるくるまわすのでなく8個分を

1枚として焼き上げられます。具はこんにゃく、天かす、ねぎなどが入っています。

ソースかポン酢が選べます。他に餅チーズいりなどもあります。

画像



画像



また阪神百貨店限定のイカ焼きコーナーでは結構行列ができていたのですが、

まぁ、いか焼きだしそれほど待つこともないだろうと並んで見ることに。

この機会に並びましたが、テイクアウト専門ですので10分ほどで買う事ができました。

画像


1日10000枚を 売り上げるスナックパーク名物の「いか焼き」

メニューはいカ焼き 147円 デラバン(玉子入り)200円 和風デラ(玉子とネギ入り)210円 と

安いので、イカ焼き10枚購入。帰宅後、自宅でチーンして味わいましたがイカが

モチモチした生地にイカがたっぷり入っ てますが、やはり焼きたてが美味しいでしょう!

焼いている所は撮影禁止。企業秘密なのでしょうね。

画像



そして自宅用には相方の好物の551蓬莱の豚まんと孫の好物の中華ポテトです。


ここの中華ポテトはお芋の周りの飴が固まって パリパリ感があって、

中のお芋のしっとり感と合わさりとっても美味しくて我が家で大人気。

画像



画像


魅惑のB級グルメ 阪神百貨店地下

大阪の名所なだけに老若男女問わずお客さんは一杯!椅子は無くて、皆カウンターで立ち食いです。

今回もすべて粉もんで炭水化物好きが出ましたね・・・

高級菓子コーナーとは無縁でここだと安心してグルメが楽しめ、さすが大阪で大満足でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0